読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すーぱーブラザーズの部屋

複数のTCG他諸々

シャルム劇場はーじまーるよー!

MTG

f:id:SuperBr:20161117215049j:image

 

【EDH】EDH:覇者シャルム

クリーチャー:6
1:《血の芸術家/Blood Artist》AVR
1:《粗石の魔道士/Trinket Mage》SOM
1:《潮吹きの暴君/Tidespout Tyrant》DIS
1:《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》NPH
1:《金属細工師/Metalworker》UDS
1:《覇者シャルム/Sharuum the Hegemon》C13

呪文:63
1:《否定の契約/Pact of Negation》MMA
1:《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》ONS
1:《納墓/Entomb》ODY
1:《流刑への道/Path to ExileMMA
1:《悟りの教示者/Enlightened Tutor》6ED
1:《神秘の教示者/Mystical Tutor》6ED
1:《吸血の教示者/Vampiric Tutor》6ED
1:《白鳥の歌/Swan Song》THS
1:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》CNS
1:《マナ吸収/Mana Drain》LEG
1:《秘儀の否定/Arcane Denial》C13
1:《リム=ドゥールの櫃/Lim-Dul's Vault》C13
1:《予期せぬ不在/Unexpectedly Absent》C13
1:《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》C14
1:《遅延/Delay》FUT
1:《直観/Intuition》TMP
1:《知識の渇望/Thirst for Knowledge》MMA
1:《意志の力/Force of Will》ALL
1:《劇的な逆転/Dramatic Reversal》KLD
1:《アーティファクト変成/Transmute Artifact》ATQ
1:《悪魔の教示者/Demonic Tutor》3ED
1:《意外な授かり物/Windfall》C15
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》C13
1:《加工/Fabricate》HOP
1:《法務官の掌握/Praetor's Grasp》NPH
1:《時のらせん/Time Spiral》USG
1:《神秘のコバンザメ/Mystic Remora》ICE
1:《奥の手/Underhanded Designs》KLD
1:《アーティファクト複製/Copy Artifact》3ED
1:《リスティックの研究/Rhystic Study》PCY
1:《水蓮の花びら/Lotus Petal》TMP
1:《金属モックス/Chrome Mox》MRD
1:《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond》MIR
1:《マナ・クリプト/Mana Crypt》PRM
1:《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》CHK
1:《探検の地図/Expedition Map》MM2
1:《写本裁断機/Codex Shredder》RTR
1:《通電式キー/Voltaic Key》M11
1:《魔力の櫃/Mana Vault》5ED
1:《群の祭壇/Altar of the Brood》KTK
1:《太陽の指輪/Sol Ring》C14
1:《狂気の祭壇/Altar of Dementia》CNS
1:《金属紡績工の組細工/Metalspinner's Puzzleknot》KLD
1:《思考の器/Thought Vessel》C15
1:《威圧のタリスマン/Talisman of Dominance》MRD
1:《発展のタリスマン/Talisman of Progress》MRD
1:《屍賊の死のマント/Nim Deathmantle》SOM
1:《厳かなモノリス/Grim Monolith》ULG
1:《友なる石/Fellwar Stone》C15
1:《ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar》INV
1:《威圧の杖/Staff of Domination》5DN
1:《彫り込み鋼/Sculpting Steel》10E
1:《玄武岩モノリス/Basalt Monolith》C13
1:《ブライトハースの指輪/Rings of Brighthearth》LRW
1:《連合の秘宝/Coalition Relic》FUT
1:《パンハモニコン/Panharmonicon》KLD
1:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》5DN
1:《金粉の水蓮/Gilded Lotus》M13
1:《記憶の壺/Memory Jar》ULG
1:《オパールのモックス/Mox Opal》MM2
1:《全ては塵/All Is Dust》MM2
1:《知識の搾取/Knowledge Exploitation》MOR
1:《求道者テゼレット/Tezzeret the Seeker》ALA

土地:31
1:《平地/Plains》DTK
1:《島/Island》DTK
1:《沼/Swamp》DTK
1:《発明博覧会/Inventors' Fair》KLD
1:《反射池/Reflecting Pool》CNS
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》GTC
1:《古えの墳墓/Ancient Tomb》TMP
1:《マナの合流点/Mana Confluence》JOU
1:《湿った墓/Watery Grave》GTC
1:《裏切り者の都/City of Traitors》EXO
1:《ミシュラの作業場/Mishra's Workshop》ATQ
1:《セファリッドの円形競技場/Cephalid Coliseum》ODY
1:《地底海/Underground Sea》3ED
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》RTR
1:《真鍮の都/City of Brass》MMA
1:《空僻地/Glimmervoid》MMA
1:《統率の塔/Command Tower》C13
1:《沈んだ廃墟/Sunken Ruins》SHM
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》ZEN
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》ZEN
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》KTK
1:《叢林/Scrubland》3ED
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》KTK
1:《秘教の門/Mystic Gate》SHM
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》KTK
1:《ツンドラ/Tundra》3ED
1:《水晶鉱脈/Crystal Vein》C14
1:《ネファリアのアカデミー/Nephalia Academy》EMN
1:《古えの居住地/Ancient Den》HOP
1:《教議会の座席/Seat of the Synod》HOP
1:《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》HOP

 

シャルムちゃんカラデシュ入って初チューニング。

 今回カラデシュから追加されたカードは5枚。

 

1.発明博覧会

 f:id:SuperBr:20161118001655j:image

無色1マナを生む土地。アーティファクトを3つ以上コントロールしている時に、アップキープでの1点回復と、4マナタップ自身サクりによるアーティファクト1枚サーチの起動効果が適用される。

待望のアーティファクトサーチ効果の土地。主に無限マナからの捌け口かコンボの片割れをサーチするのが仕事。かの悪名高い金属術と同じ条件であるため、このデッキにおいては条件達成は簡単。

アップキープでのゲインもマナの櫃からのダメージを相殺できると考えれば優秀。

代わりに抜けたのはガイアー岬の療養所。無色土地を増やせる程余裕のあるマナ基盤ではない。

 

2.奥の手

f:id:SuperBr:20161117230128p:image

アーティファクトが自分の場に出る度、余計に1マナを払えば対戦相手全員に1点ルーズ、自分は1点ゲインする。また黒1マナ含め2マナと自身をサクって対象のクリーチャーを破壊出来る。ただしアーティファクト2つ以上をコントロールしていた場合でないと発動出来ない。

 

以下のパンハモニコンを利用したループでは、無限マナさえ用意すれば即座に人を殺せるのでかなりお手軽。

血の芸術家と比べるとマナを使う点がやはりネック。ただのループでは人殺しとはならないので無限マナとの併用が大前提。一方対象を取らなくても済むので例え呪禁を持たれていても全員をまとめて持って行ける点と、除去されにくいエンチャントである点、そして緊急の除去として置いておける点がいずれもEDHにおいては噛み合っている、かも。

 

3.パンハモニコン

f:id:SuperBr:20161117230123p:image

クリーチャーとアーティファクトのCip誘発をコピーする置物。

とりあえずこれを置けばなんかシャルムがとても強く見える。このデッキで該当するのはシャルム、粗石、組み細工、先述の奥の手と決して多くないがジェネラルに絡めれるのでパワーは十分。

特に能動的にサクれるマナファクトと彫り込みor変形者で無限ループと墓地の全ファクト釣り上げが達成できる。

特に無限ループの形としては

1.シャルムCip対象彫り込みor変形者でパンハモニコンが能力をコピー

2.コピーした能力でサクれるマナファクトを釣り上げ、コピー元解決前にサクる

3.シャルムの能力解決。ここでは勿論オリジナル•コピーのどちらを墓地に送っても良い。

4.彫り込みor変形者かシャルムをオリジナルの能力で、サクれるアーティファクトをコピーした能力で選択。

5.2〜4を繰り返す。

となる。マナファクトはLEDだけでなくペタルも該当するのでとりあえず置いておくと手軽な突然死が狙える。

記憶の壺と下記の組細工はこのループ上で無限に起動出来る。特に記憶の壺ならLEDとの組み合わせでデッキのファクトを全部出せる。

 

4.金属紡績工の組細工

f:id:SuperBr:20161118215324p:image

場に出た時に自分の1点ルーズと1ドロー。また黒1マナ含む3マナとサクりで同様の起動効果を持つ。

とりあえず置いておく系置物。とりあえずのシャルムで釣る候補筆頭。上述のパンハモニコンルートではライフの続く限り2ドローが出来る。

が、現在は虚無の呪文爆弾と変えるか考え中。Cipでのドローがあるとはいえ、墓地も見れるのはやはり強かった。

 

5.劇的な逆転

f:id:SuperBr:20161120002510p:image

 自分の全ての土地以外のパーマネントをアンタップする。

カラデシュで追加された最高峰のマナ加速。特に金属モックス、マナクリプトや太陽の指輪などの暴力的なマナ加速からすぐに5〜6マナ域にジャンプ出来るのは転換よりも強み。

金粉の水蓮から彫り込み鋼他アーティファクトコピー劇的な逆転の流れは圧巻。シャルムでは採用に無理のないカード達なので狙える所は狙っていきたい。

厳かなモノリスなどのアンタップしない系マナファクトが起きるのも注目。玄武岩モノリスにおいては奇襲的なブライトハースコンボに一役買ってくれるはず。

 

大まかな変更点は以上。

近日中に新発売されたブレイヤのレシピも挙げるかなぁ。

 

はぁ、どっとはらい